忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163
「はじめて子供が靴を履いた日のことを覚えていますか?はじめて手をつないで歩いた日の事を。大きくなって生意気な口をきくようになっても、思い出してください。こんなに小さな靴を履いて一生懸命歩いていたんです。一つ一つの傷が子供の成長であり、父と母の大切な思い出なんです。大切な思い出をいつまでも。木糸土からの贈り物です。」

上記のメッセージが入った素敵なハガキを注文家具を作られている伊東市の工房の方が送ってくださいました。ファーストシューズをフォトフレームのように飾ることができるボックスをお子様の名前入りで作ってくださるそうです。とっても素敵です。ご興味のある方はどうぞ。
www.mokushido.net

ドイツに住んでいたころ、ティシュラー(ドイツ家具職人)の修行をしている人にクローゼットを作ってもらったことがありましたが注文家具が出来て来るまでの時間ってとっても楽しみなんですよね。名前を入れてもらったり、とってもオリジナリティがあって既製品を買い物することに慣れてしまった日本人にはとても新鮮です。
PR
広告1
広告2
広告3
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]