忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ドイツリコスタのスクールシューズです。
17800円~19800円

撮影は終わったのですがまだHPにアップ出来ていません。
こちらの商品は受注発注になります。発送までに2日間ぐらいかかります。
足幅が細くてなかなかデパートでは探せないお子さんや足首をしっかりと固定しパカパカさせたくないお子さんにおすすめです。
日々成長する子供の足に健康的で安心のブランドです。

そろそろ忘年会の季節です。ホテルランチやクラス会などスケジュールを調整するのが大変ですね。最近の中学生のお母様はフルタイムのお仕事をされている方も多いですから。
場所は幹事さんによって、本当に個性がでるというか「えー、こんな場所にこんなお店があったなんて~。」とタイムスリップしたようなお店で和懐石ディナーは本当に美味しかった。そして反抗期で、ままならない子供たちの近況を報告し合うのはとても楽しく、救われます。



PR

今回のリヒターはミッテル(中間幅)なのにとても細い...。


もう一便、フランスから秋冬の子供靴が届くのでご予約予定の方、今しばらくお待ちくださいませ。「フランスの夜の森」みたいなデザインがあるのでぜひ見てから選んでほしいです。

大きなサイズの女の子デザインの在庫がなくなっていたのでその部分は足数を重ねています。
検品が終わり、プライスが決まりましたらいつものようにご登録されている方にはメールいたします。





リヒターとGBBを比べてみました。

GBBは少し小さ目に作られていて、必要とするサイズのワンサイズ上を選ばれた方がよろしいかと思います。ご心配な方はメールにて比べたい靴との比較画像をお送りします。

やはりフランスの靴はかわいいですね。おしゃれですし。ドイツやオーストリアとはデザイン的なセンスが違うのでしょうね。シンプルなのも飽きなくていいですけど。

秋冬の最終の出来上がりが8月末ですので、日本到着後HPでご紹介できるのは9月になると思います。

店舗へお越しのお客様はお手数ですがメールでも結構ですのでご予約をお願い申し上げます。


画像はイタリアの子供靴です。ここ数年オーストリアやドイツなど質実剛健な地味めな靴を輸入してきたのですが、やはりフランスやイタリアの子供靴はとってもかわいい!と思いだし、メーカーと連絡を取り合っていたのですが、あまりあちらの事業が芳しくなく経営者が変わっていたりして、日本には輸出予定ないです。などど連絡が来て、春夏に関しては入荷し損ねてしまいました。
ヨーロッパはテロの影響で観光業が厳しいらしいです。

現在は秋冬商品のオーダー時期なので、ちゃんとオーダー作業しています。夜空に星がキラキラしているようなプリントレザーの子供靴があって、思わず自分のサイズの靴を探してしまいます。



ドイツ
の甲が薄く、幅がせまい子用のスクールシューズです。
17800円~19800円になります。

受注発注です。ご注文から2日ぐらいのお届けになります。
以前はリヒターを扱っていたのですが、日本に代理店がなくなってしまったので
別のドイツメーカーになります。




鹿児島のお魚です。初めて見ました、食べました。ごちそうさまでした~。大きすぎて魚レンジに一匹押しこむのが精いっぱいでした。

子供靴のお客さま、ご来店♪。
子供靴というのは一年の中でも12月、1月が一番販売数が増えるんです。

三人のおこさまをお持ちのお母様で、「ヨーロッパの子供靴探すのとても大変~。見つけた時には3足づつ購入してます。」とのことです。

私はファーストシューズの場合に限っては、かかとが擦れていなくて、履き癖がついていなければ、次のお子さんに履かせてしまっても問題ないと思うんです。ファーストシューズでかかとが片方だけ減っているなんてことないと思いますし。でもそれぞれに購入してあげたいとのことでしたのでてんやわんやの中、フィッティングしていただき、それぞれのお子さまに靴が決まりました。



クリスマスいかがでしたか?お子さんが小さい方が盛り上がりますよね~。我が家も小さい頃、三角帽子とかかぶらせて撮影してました。そんな双子も中二なので、今では絶対にかぶらないと思います。

HPでしか購入できないのですが、大きいサイズのライニングウールの子供靴も全部ではないですがセールしています。発送は29日までになります。よろしくお願いします。

年末は子どもの学校や部活保護者との食事会でおもいっきり体重増えてます。そして中二病にかかった子どもたちの親はとてもストレスがあり、食べ過ぎ、飲み過ぎてしまいます。どこのご家庭も同じで、成長前の毛虫やサナギはじっと見守ることが一番なのだと思います。成長を促そうと、温めたり、転がしたりしてはいけないのです。笑




右足に続いて左足。息子の足の治療中の魚の目です。部活で使用するスパイクが原因です。同じサイズの靴を3足使っているのですがどれも木型が合わないようです。靴の中で足が滑らないようにジャストサイズで選ぶそうですが、子供の足は日々成長している訳で...。

皮膚科でチョキチョキしてもらってからスピール軟膏を一週間ほど使用し、ふやけた皮膚を剥がすと、本当にコロンとした粒が取れました。乾いたお米の欠片みたいなものでこれが皮膚の中に入っていたら痛いだろうなと想像できました。同じ靴を履いたら、またできるんだと思います。

お子さんをお持ちのお母さま、やっと夏休みが終わりましたね~。部活合宿、勉強合宿、イングリッシュキャンプ、学園祭の準備に希望授業そして大量の宿題など中学生の双子は忙しそうでしたが、この年になっても夏休みの宿題を手伝うと思っていませんでした。とほほ。しかも息子は試合で腕を骨折しました...。




こちらは国内の代理店から入荷したものです。

お問い合せをいただいている子供靴の入荷状況ですが、トータルで100足以上入荷予定です。
イタリアが毎度のことながら遅くて...。
雨の日でも大丈夫なレインステップもありますし、結構大きなサイズも入荷します。
今回から撮影を業者依頼しようと思っているのでHPへアップするのが少し遅くなってしまうかもしれませんがメール登録されている方には必ずご連絡いたします。

アエラ with babyという雑誌に載りました。

こういった専門誌にのせていただくとたま~にこんな電話をいただきます。
「日本で手に入るヨーロッパの子供靴はほとんど購入しました。でも本人が履きません。」
うかがってみると、すごーい、本当に有名ブランドは全て購入されてるんですね~。
でも海外通販なんです。

やはり、何足も履いてくれないのなら、めんどうでも店舗へ行った方がいいと思います。
海外通販で革靴だと税金が尋常じゃなくお高いですし、(革かばんやジャケットより革靴が高いんです。)交換も日数がかかりそうですし。

こちらもサイズを切らしていて本当に申し訳ないのですが...。
欠品サイズのお電話をいくつかいただいているので、ヨーロッパメーカーにあたってみたいと思います。



基礎英語始まりましたね。ラジオよりもTVのエイエイゴーが面白いです。主に発音と文法なのですが双子も爆笑しながら見てます。テキスト買わなくても大丈夫でした。

雨が降っていて寒い中、小さな男の子ご来店してくれました~。

子供には何歳までハイカットを履かせるべきかという質問なのですが個人的には小学生時代終わるまで履いた方が良いのではないでしょうか。スポーツをする時はもちろんその競技の靴を履かなくてはいけないのですが、本当は上履きだって柔らかい革のハイカットがいいんではないかと思います。脱げやすい靴というのは予想不可能な動きをする男子や階段がある学校には危険ですよね。

まさか娘が足を壊すなんて...。離断性骨軟骨炎です。手術になったら困るなぁ。
女の子は4年生位から好みがでてきたり、「みんなが甲がゴムの上履き履いているから同じやつがほしい。ハイカットなんてダッサイ。」などという彼女の主張を聞いてしまって現在とても後悔しています。



ハイカットにオーダーインソールを入れます。先週お渡しさせていただきました。

こういった画像を載せると「ぜひうちの子にもオーダーインソールを作って美しい足に育てたいです。」とご相談されたりするのですが、これは偏平足やその他、生まれつきの足のトラブルのために作るのであって、ほとんどのお子さんに必要ないと思います。

かかとがカップ状になっていて、左右に倒れないように固定しますし、慣れるまでは大人でさえも違和感があります。でも半年おき位に足型を採ると捻じれや傾きは良くなっていると確認できます。この辺りは大人より成長過程の子どもの足の良いところですね。

そしてこういったインソールを入れる靴はかかとの硬いハイカットでないと効果が半減します。例えば、布製のものだと足を支えられなくて左右にすぐに倒れてしまします。




2015年のリヒター秋冬デザインです。

ヨーロッパの子供靴に詳しい方なら、一度はお子さんに履かせたことがあるかもしれないリヒターですが、日本に代理店がなくなってしまいました。なので直輸入を始めたいと思います。

こんなに為替が悪くて輸入して販売することが、ビジネスとしては成り立たなくなってしまったんでしょうね。もともとお値段も高いものですし。

日本人はあまり靴に機能性を求めませんし、販売価格も低いですよね。

子供の学校では鞄、靴は指定なのですが、鞄が3万するのに、靴は5千円です。
おそらく、靴はサイズが変わるじゃない?ってことだと思うのですが、成長期の子供ですから良い靴を履かせたいです。骨が未熟であれば合わない靴を履いて変形させることも簡単ですよね。
金額からして合成皮革だと思いますけど、きっとすぐに臭くなると思います。
傷つくと靴クリームでは誤魔化せません。中から白っぽいのが見えて悲しいです。

制服にスニーカーは合わないかもしれないけど、見た目は革靴、履き心地スニーカーみたいなのを履かせてあげたいです。

全く張りつかなくなったベルクロ。このまま履くのはとても危険!!


画像は息子のスイスブランドの靴ですが11歳ともなると一年ぐらい同じサイズの靴を履けてしまうぐらい足の成長は遅くなります。おかげでマジックベルトを修理しなくてはいけないこともあります。

消耗品なので仕方ないのですが交換作業は自宅のミシンでは出来ないので、シューテクニックの工業用ミシンを使用します。外注で修理をすると一本2000円からです。

両足修理して4000円です。新たな靴を買うより全然安いのですが、もっと簡単に安くベルクロ交換できたらいいですよね。紐靴はやはり面倒ですし。


イタリア
ナチュリーノです。


ドバイ在住のライターの方がお子様にナチュリーノを履かせてみたらとても良くて、ぜひHPでご紹介を。とのお声をかけていただいたのですが今とても忙しくてお断りさせていただきました。ごめんなさい。でも本当にナチュリーノはユーロ製にしては軽くて、機能的な子供靴ですよね。プリミギも履き心地は似てますよ~。

お客からの質問です。

アウトレットでナチュリーノを購入したら幅が広すぎて木型が合わないです。フランチェスカで販売しているものをどうちがうのですか?

恐らくアウトレット商品なのだと思います。アウトレット用に作っているわけでなないのかもしれませんが、何年か前の古いデザインだと思います。人気のない木型(子供の足に合わせづらい、とかサイズレンジ間違えた、とか)の可能性が高いですね。

こちらからもアウトレット商品をイタリアのメーカーから購入することはできます。
たしか、デザイン、サイズはお任せで30足からだったと思います。お値段も普段の3分の1以下だったと思います。デザインもある意味すごくて...。本当に足に良い?と思うようなものもありました。

日本のお客さまは高価格商品に対するものを見る目が厳しいですし、自分に置き換えても、子供の足に良いものがほしいのに、いくら安くても人気のない木型の靴を選ぶかな?と思ったのでメーカーには注文しませんでした。

でも国際便の送料と輸入の際にかかる革靴の税金だけで2000円超えますから一般のお客さまが一足3000円とかで購入できるというのは破格です。何かカラクリがあるのでしょうか。革製ではない、とか税金を逃れる方法があるとか。偽物とか。う~ん。わからないです。
広告1
広告2
広告3
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]