忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、かぜっぴきの息子を耳鼻科に連れて行った時にものすごいO脚のおばあさんを見ました。年齢は90歳位でしょうか。直立したひざとひざの間は30センチぐらい空いています。どうやってイスから立ち上がるのだろうかと心配していると付き添いのヘルパーの方が抱きかかえていらっしゃいました。

「トイレに行きたいけど、洋式ではないのであきらめます。和式だと立ち上がれないから。」とおしゃっていました。かわいそう...

どうしてあそこまで骨が曲がってしまうのか今度絶対職人に聞いてみようと思っていたのに忘れてしまいました。

O脚の方でひざに痛みのある方は靴底やインソールに調整を加えるのですが、このおばあさんに靴ごときで出来ることなんてあるのかしら。としみじみと考えてしまいました。
PR
広告1
広告2
広告3
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]