忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749

一年半
前、足の手術をした娘です。現在も理学療法中。まだ目視で左右の足首の太さが違います。

少々違っていても問題はないのですが、将来、妊婦になった時に体重が増え、足首が痛くなったらいやだなと思い、通わせています。

この病院は院長先生の性格が良くて、おだやかで人当たりがいいのでとーっても混んでいます。
息子も骨折の時、お世話になりました。先生の説明も丁寧ですし、威圧的ではないです。
ここ2,3年で整形外科や皮膚科が近所に一気に増えたのですが、混んでいるところは混んでいるんですよ。患者さんが分散されているとは思えません。

ちなみに娘はいまだにパッカパカのローファーを履いていて、うちのオーダーシューズは履きません。理由はみんなと同じではないから。だそうです。
皆さん、子どもが親の言うことを聞くのは小学生までです。中学生からは親よりも友人や教師からの影響を大きく受けます。特に娘の学校は女性の校長先生から直接指導を受けると効くらしいです。笑
PR
広告1
広告2
広告3
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]