忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


年内お渡しを目指して作業中です。オーダーブーツ70200円、パンプス45360円

両国周辺には刀剣博物館や北斎ミュージアムなど外国人観光客を呼び込むための施設が出来ているのですが、その影響かどうか外国人の方のお客さま増えています。オタオタしないために店員さんのための英語ブック用意しました。

先日は台湾からリウマチのお客さまご来店。来日前に足の画像などで情報交換をして、当日借り合わせ。そして後日、国際郵便で送りました。

ネットって本当にすごいわ~と思いつつ、ZOZOのように将来は靴下履いて計測したら足にぴったり合う靴が買えるようになるのでしょうか。

PR



職人のドイツ修行時代のお友達の紹介で営業にいらしたメーカーさんの商品です。
関節リウマチや外反母趾、ハンマートゥなどの変形の激しい方向けのオーダーシューズです。
アッパーが伸び縮みするタイプの材料で作られていて痛い部分を圧迫しません。
ストレッチの靴を一度履くと、楽すぎて他の靴が履けなくなってしまうんです。

今朝も京都の方から「先日もらった靴以外は正直しんどいんですわ。同じのありますか?」ってお電話いただきました。笑

「ドイツで医療靴職人の国家資格を取得する」というメンバーの第一陣でドイツへ行った数人は数年後、無事資格を取得し、現在もほとんどの人が日本でその仕事に携わっています。一年に一度位、同じような希望を持つ若い方からメールで質問をいただいたりしています。
機械も材料もドイツから輸入している訳だし、ドイツとしてはこのプログラムは良かったんでしょうね。

5年ぶりのお客さまです。左が5年前、右が現在の足型です。

インクの濃さの違いもあるのですが、変形が進んで足裏の軟骨にとても痛みがあるそうです。
靴は同じものを色違いご希望で、インソールは一から作り直します。

踏みこんで体重がかかった時に痛みがあるので、その部分に圧力がかからないように分散し、衝撃を吸収する材料で作ります。足首は動いているので靴底の加工はまだ必要ありません。

快適に履いていただけるといいですね。




当店でリウマチの方に一番入れているドイツ製シューズです。45360円

上記のヒモ靴以外にも手の変形に対応するマジックベルトタイプとクロコ調のキラキラとしたアッパーで作られたものがあります。

リウマチの方で色々と試し履きされて一番満足度が高いのがこの靴です。
これを一足目に購入さてしまうとこれ以上の履き心地の靴をおすすめできないです。
似たような柔らかい靴が介護シューズにあると思うのですが、こちらはしっかりと外履きとしての機能があるので長時間歩いても疲れにくいです。インソールも足の状態に合わせてカスタマイズできますし、アウトソールの修理もできます。

お客様によってはオーダーシューズよりも満足されています。
病院でオーダーシューズを作れば足は痛くなくなると想像される方が多いと思いますが、そうとも限りません。あの金額は制作にかかる時間と人件費なんです。すごく期待されると、作っている人がかわいそうだなと思います。既成で履ける靴がないから(痛くて履けない)オーダーシューズになってしまうのです。

桃の節句はちょうど双子の小学校卒業前行事の巣立ちの会とバッティングしてしまい、ケーキもバッティングしてしまいました。

リウマチのお客さまご来店♪ 

靴をご使用になるのはお母さまなのですが、娘さん夫婦他ご家族でご来店いただきました。
みなさんとても仲が良くて、お母さまも娘さんからすすめられた靴を「そうね。これにしましょう。」と、とても素直に穏やかに選ばれていました。

看護師をしている方から「やっぱり娘はいたほうがいいよ~。気が利くし面倒見がいいもん。」とうかがったのですが、それは本当かもしれないですね。ご満足いただけるように丁寧に作業させていただきます。

お客さまからいただきました。ごちそうさまでした。奥にある花王の蒸気でアイマスクも別のお客さまからいただきました。すごく気持ちよかったです。なつかしのヴィックスベポラップの香りでした。


リウマチのお客さまご来店♪

数日前にもいらしたのですがお気に召したデザインが当店になく、いろいろと他店をごらんになってからお戻りになられました。

履き心地をとるかデザインをとるかで迷われて履き心地を選ばれたのですね。

足が痛いと外に出るのもおっくうになってしまいますし、これから冬なのでますます外出の機会が減ります。

オーダーインソールが出来上がり次第お渡しですので、お楽しみにお待ちくださいませ。


お客さまからいただきました~。ごちそうさまでした。

恐らくインソール制作で一番難しいのは関節リウマチの方に向けてのものだと思うのですが、先日もかなり軟骨が変形して足の裏に痛みのある方が再調整でご来店されました。

その方にはいろいろな材料を変えて数種類作らせていただいているですが、季節によって心地よいものが変わるのはなぜ?ということになりました。暖かい季節にはこれが一番良かったのに、寒くなると痛くなる。もちろん足の状態にもよるのでしょうが、それは材料の特徴によるものでした。

材料によっては熱(体温)によって柔らかくなるものがあります。温度変化で柔らかさが変化するのですね。しかし耐久性が高く、長持ちする材料なのです。その説明を職人から受けたお客さまは「あ~、だから冬の間は履き始めが痛いのね~。」と納得されていました。

今回もまた別の材料を使用して新たなインソールをお作りして後日お試しいただきます。
今までで一番よかったものになると良いですね。

オーダーパンプス
23cmのサンプルです。右がF幅、左がBです。同じサイズでもこんなに違うんですよ。!!

関節リウマチのお客さまご来店されました。

お仕事用の靴とブーツのご注文いただきました。

「ブログ読んで遠くからきました。社会貢献されていますね。」

とおしゃっていただきました。ありがとうございます。

お仕事をいただいて、褒めていただくなんてとても幸せです。


今年もあっという間に終わってしまうのですが

私も40歳を過ぎてこんな方に出会えるなんて思わなかったという女性と

お知り合いになりました。

その仕事のプロとしての高い意識と信頼できるお人柄をお持ちの方です。

娘にもこういった女性に早く出会ってほしいと思いました。

今後も女のひとの生き方というのはたくさんの選択肢が出てくるのでしょうから

優秀な方は出産してもお仕事を続けてほしいと思います。





今季
の秋冬コレクションです。色が赤くもなく、黒くもなくインポートレザーのカラーです。足が細長く、甲が薄い方向きです。ブラックはたくさんご用意できますがブラウンはサイズにより完売です。

リウマチ友の会、石川支部の方がいつも曲水という冊子を送ってくださるのですが
今回その中の体験発表というコラムに感動的な手記が掲載されていました。

22歳でリウマチ発症。27歳で結婚後出産。妊娠中は薬を減量しながら後期からはロキソニンも止め、痛みはがまんで乗り切られます。

切迫早産での入院も経験し普通分娩で出産されます。

赤ちゃんが5ヶ月半の時、朝目覚めると、身体がまったく動かずに、救急車で運ばれ、入院経験もされます。

薬の副作用にも悩まされますが、「子供をおんぶしてみようと背中にしょってみたが立ち上がれなかった。ベビーカーに乗せることもできなかったけど子供はかわいいし、ずっと一緒にいられるのは幸せだった」という部分を読んで、すごい人だな。と感動しました。

現在も投薬治療中だそうですがなんと、お子さんは5年生になったそうです。

「母は強しですね。」かなりはしょってしまいましたが、現在子育て中の私も元気をもらいました。





こちらは
すでに秋冬コレクションです。柔らかい革のシンプルなドイツの靴です。

東京はとても暑い日が続いているのですが、お陰さまで今年のサンダル在庫ラスト10足切りました。なので早めに秋冬商品を間に合うものから入荷して行きます。

例年に比べて雨が少なく、リウマチの方は過ごしやすいのでしょうか。今月はリウマチの方が多くご来店されます。

新規の方々で2、3人のお友達グループでいらっしゃるのですが、女性は年齢に関係なく女子に戻ります。笑  お友達とのショッピングはとても楽しいものです。

当店はリウマチ友の会の賛助会員なので、新規の方には友の会PRを行っているのですが、「女の人特有の難しい人間関係とかない?」と質問されたので、その後いらした友の会の方にうかがうと「そんなのないよ~。」とのことでした。笑

今はインターネットでもいろいろな情報が引き出せるので、それ以外の情報やネットワークを充実させないといけないのでしょうね。でも病院情報など口コミが一番だと思いますし、実際、友の会の方々はとても詳しいです。

「この辺りでリウマチの膝の手術ならどこが良い?」というような質問でも、すぐに病院がいくつかでてきます。

その辺りは近所の小児科病院を探すママグループのネットワークと同じような感じですね。そういったコミュニティに入っていた方が玉石混合のインターネットなどよりも誠実な情報が共有できると思います。





こちらは
スリッポンのオーダーパンプスです。あまり注文の入らないデザインです。つま先から甲の部分が既製品と比べて長いのが分かりますか?短い方がエレガントなんですが、パカパカになりやすいです。これからインソールを作って入れます。

昨日はご注文をいただいたリウマチの方への靴のお渡しの日だったのですが、2週間ぶりにお会いしてびっくり!!

お客さまの顔半分に青いアザができていました。


玄関でつまずいて転倒し、顔を地面に打ち付けてしまったそうです。大事に至らずに良かったですが、気をつけなくてはいけないですね~。

別のお客さまですが、サンダルを履いていて駐車場で転んでスネの皮膚をごっそりえぐってしまって、骨が見えちゃった。という方もいらっしゃいました。泣

「バレリーナみたいに回転しちゃったわ。」と笑っていらっしゃいましたが、本当に危ないですね。

滑りにくく、グリップ力の強い底材を靴に使うのも良いのですが、滑らなすぎて、つまずいてしまう場合もありますから、これはもう、職人とじっくりお話していただいて選んだ方が良いです。



パターンオーダーにNewデザインです。わたしセレクトのデザインサンプルが上がってきました。100種類以上のレザー見本から選んだつくったのですが、カラーセンスがないのでトホホです。無難にいこうと思うとこんなに地味になってしまうのね~。これから春夏に向けて、もっとエナメルやパールの入った明るめレザーを選べばよかったです。

先日のお電話の予約で「足にコンプレックスを持っているので店内で、職人さん以外の方に見られたくありません。」というご相談がありました。こういったご要望でなくても、通常、当店ではあまり重なった時間で予約を詰め込むことはしません。
実際、お電話でもそれ以上の情報はいただけませんでしたがご来店いただき、お話をうかがうと、関節リウマチの方でした。

私たちからすれば、見慣れた足なのでなんとも思わないのですが、女性ですし、やはりイヤなものはイヤなのだと思います。

そういう場面で、予約なしに恐らく職人志望なのか若い男性方が「見せてくださーい。」とご来店され、あからさまにお客さまの足をジロジロ見てしまっていることに、お客さまの気持ちを考えると耐えられません。
泣 ←ある意味、勉強熱心なのだろうけど、そういったことは、靴学校で(仕事としてモデルでいらしている足にトラブルのある方)の足を見て、勉強してください。

ということで同業者の方の見学はご遠慮していただいていますので、どうぞご了承くださいませ。







自宅から娘が撮った建設途中のスカイツリーです。もっともっと大きくなるんだろうなぁ。

年末になると遠方からのお客さまがいらっしゃいます。先週は東北から今週は鹿児島からご来店いただきます。一年ぶりなのでとても懐かしいです。

ただブーツなどの冬物をオーダーする場合やインソールを製作する場合、もちろんその場で受取りは出来ませんのでご了承くださいませ。一年ぶりなので春夏商品も在庫があればお取り寄せしたりと、お帰りにはとても大きな荷物になってしまいますが全て、宅配できますのでご安心くださいませ。

もう12月です。一年が早いなぁ。
Think!です。こちらはダークグレーですがブラックもご用意しています。

mod8そろそろ入荷してきます。店内にストックの場所を作らなくては...。新型インフルの国内産予防接種枠に小学校低学年が入るそうで、一安心です。本日から季節性の接種が始まっているようですが子供の場合、2回打たなくてはいけないので、スケジュール的に新型を優先すると季節性は諦めざる負えないかも。喘息児のお母さんは皆心配しています。混合ワクチンってできないのかしら。

腰を手術してからつま先にシビレを感じるようになった方ご来店。
「革の靴はムリだと思う。」と言うことでしたのでメッシュ素材を1足、ストレッチ素材を3足、お試しになり圧迫の少ないストレッチの靴になりました。

その後、リウマチで膝関節に痛みがあるお客様は店のソファーには座れなくて(膝曲げると痛いから。)ずーっと立ったまま接客させていただきました。膝を曲げると痛みがある方には特別に座高の高いイスがドイツの整形靴店には置いてあったりするのですが(バーのカウンターにあるようなストゥールです。)。ドイツメーカーが生産してるので大きいんですよね。リウマチでなくてもある程度の年齢の女性の多くが膝痛があるようで人ごとではないです。




夏向きのパンチング(穴あき)レザーシューズです。ドイツ人が好きそうなデザインだわ。

今週は暖かい陽気のためかリウマチのお客さま、多くご来店いただいています。
珍しく男性のお客さまも遠方からご来店いただきました。

大学病院の紹介でいらした糖尿とリウマチをお持ちの女性は靴擦れをご自分で消毒し、コタツで暖めたことが原因で化膿してしまって、入院し切開手術を行ったそうです。


「別に痛くなかったしねぇ。」とおっしゃっていましたがこれが問題です。
糖尿病患者さんにはもっとフットケアの情報を病院から発信していただいた方が良いと思います。


広告1
広告2
広告3
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]