忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


サンダル入荷です。画像以外のデザインもありまーす。

お問い合せをいただいていたサンダルですがほぼ揃いました。今年はとても忙しくて入荷作業が遅くなってしまいました。すみませんでした。

ご来店の際はお手数ですがご予約をお願いします。
暖かくなると一気に小さなお店は混んでしまうのです。先週お断りしてしまったお客さま、ごめんなさい。
またのご来店をお待ちしてます。

また、子供靴もサイズ欠品が多いので、イタリアに連絡をとって、日本人好みの良いデザインがあれば送ってもらいます。子供用のサンダルデザインの入荷予定はございません。
よろしくお願いします。

PR
息子の足です。サッカーの練習が終わった後、親指の肉球?の皮が剥けていました。え~、なんで?サッカーシューズの中にオーダーインソールをいれているのに!!

靴の中が臭くならないようにと表面に革を張ったのがいけなかったみたいで、柔らかい素材に張り替えて、もう一度様子をみてみます。痛そうですよね。もしお客さまだったら大変なことになっていたわ~。

サッカーというのは激しいスポーツで試合の後はいつもどころかしら「痛い。」と言っています。サッカーやめて、将棋とか習ってほしいです。本当に。

先日は子育て中のリウマチ足のお母さまから、学校行事やお出かけに使うためにオーダーパンプスをご注文いただきました。

杉並区って子育てしやすい地域ですか?とうかがうと「良くないですよぉ。商店街が多くて、ベビーカーすごく邪魔にされますよ。」とおっしゃっていました。墨田区は下町のせいか、わりと協力的な人々が多いですね。公園なんかで赤ちゃんを抱っこしていると、「抱かせてぇ。」と話しかけてくださる年配の方多いですし。スーパーで子供が絶叫しても、知らない人があやしてくれたりします。


東京みたいな狭いところでも地域差というのはあるのですね。
夏バテを乗り切るための毎日の小さな楽しみ。入浴剤はソムリエバスソルトのプラムとさくらんぼのサワーバス。←甘酸っぱい香りです。
歯磨き粉はマーガレットジョセフィンのローズがおススメです。←ホント、クセになる。

世間ではお盆休みだと思いますが、当店は営業しておりまーす。

本日はアメリカの高校に通う男の子がスポーツインソールご依頼でご来店。←増えましたよねぇ。高校や大学から海外の方々。

あちらの3年生はもう高校を卒業してしまっているのですね。
キャラクターもあると思いますが、日本の高校生に比べてハキハキしていて、もちろん世界が見えているんですよね。

海外との取引がある企業でのサラリーマン経験があったり、外資での就労を経験されている方はご存知だと思うのですが、「英語でしたら全く問題ありません。」と言える資格があると転職が非常に有利です。しかも高校、大学と海外であれば、バイカルチャーとも言えるだろうし。新卒採用を重視する日本でもこういった人材は人気あるんでしょうね。
小さい頃から塾に通い、付属や推薦で日本の大学を卒業しても何の裏付けにもならない。ということになりつつあるのでしょうか。

高校生の男の子とお母様ご来店。
かかとの部分に突起ができ、痛みもあるのでハグルンド病を疑い病院へ行ったところ整形の先生から「ハグルンド病って何でしょうか?」と聞かれ、シューテクニックにご相談に来られたそうです。こちらで足の外科専門の先生をご紹介し、診察されてから再度ご来店いただきました。

「ハグルンド病だけれど、年齢的に外科手術は勧められないのでとりあえず、痛み止めの注射を打って、あとは靴とインソールを何とかしてもらってください。」と先生からのメッセージがありました。

ご本人はスポーツをされているのでとにかく早く何とかしてもらいたい!というご希望なのです。インソールはともかく、靴のかかとの部分はかなり手を加えるのでしょうね。でもスポーツ中はかかとを保護する意味でもある程度の硬さは必要ですし、職人はどんな技を使うのでしょうか。笑
昨日はお店が混みました~。
お客さまの波が切れなかったので結局7時位までお仕事しました。
当然祝日は保育園お休みなので実家に預けていましたが夕方になると
「ママに会いた~い。」と双子がぐずるのでダッシュで帰宅しました。

千葉県のウォーキングの会の方々ご来店。
1日4時間位はふつうに歩いてしまうそうです。
靴に関してもメーカーの人の公演なんかで指導はあるそうですが
外反母趾だったり、かかとの痛みを解消する方法はご存知なかったそうです。

日本人に比べてドイツやスイスの人ってすっごく長い距離を歩くと思います。日本のように地下鉄が発達していないし、タクシーも少ないですし。なにより「自然の中で散歩が好き」というか「森や林しかない」という感じですし。笑

やはりそういう国で支持されている靴って機能的で確かに履き心地は良いです。
意外に要望が多いのがスニーカーです。
私はスニーカーを快適と思ったことがないのですが「履いてみたいのよ~。」とおっしゃるお客さまが多いです。
(歩いている時にあのフワフワとした感覚はどうも疲れてしまいます。)

男性には珍しく重度の外反母趾の方も「スポーツクラブで履くスニーカー見つけておいてよ。」とおっしゃっておりました。裸足じゃダメなんですか?と聞くと「裸足って恥ずかしいよ。」とのことです。笑

ということでスポーツメーカー数社からスニーカーを仕入れました。
4Eというサイズがあるのは知っていましたがその上のGというのがあるとは知りませんでした。

これにタイプ別に素材を選びオーダーインソール(中敷)を作ろうかと検討しております。
インソール

一人のお客様がお持込されたインソール達です。市販のもの、病院で作ったものなど色々です。金額もいろいろです。

テニスをされる時に使用するため耐久性も考慮してほしいというご要望です。スポーツ時の摩擦で穴が開いたインソールを初めて見ました。それだけ衝撃が足裏にかかっているということなんですねぇ。インソール表面が合成皮革のものは靴の中で足が滑ってしまって困るそうです。「あの~、わたしが履いてみていいですか?」と聞くと、「はい、ぜひ履いてみてください。」とおっしゃってくださったのでちょっと履いてしまいました。(笑)ついでに職人にも履かせました。

シューテクニックでは素材を変えて2種類のインソール(15,000円のものと4,000円のもの)を新たに作りました。はたして満足していただけるでしょうか。
広告1
広告2
広告3
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]