忍者ブログ
足にトラブルを持つ方のためのドイツ国家資格整形靴職人の店
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

7010ブラック 51300円(税込)

オーダーパンプスとは別にオーダーウォーキングラインというのがありまして、ヒールをペッタンコにしたり、とても柔らかくしたらと選べます。「スニーカーは嫌。でもパンプスは履かない。スカートにもパンツにも合う足が痛くならない細身の靴がほしい。」というご要望の方が選ばれる靴です。
デザインは30種類ぐらいでしょうか。

画像は初めてご来店いただいたお客さまの仕上がり靴です。「しゅっと履ける黒い靴」とのご希望でとてもプレーンなデザインになりました。外反母趾ですが、とても足が痩せているのでかかとが細く、ヒモもベルクロも付けないデザインなので、かかとがカパカパになったらどうしようっ。と心配していたのですがご満足いただけました。よかったです。ちなみに外反母趾木型のC幅でつくりました。

こちらもパンプスと同じで納期は6週間になります。
PR

実店舗シューテクニックのお客さまからいただきました。ごちそうさまでした。

お客様からいただいたお菓子を頂きながら何気なく、入っていたパンフレットを見ていたら、なんと川崎名物なのに、創業はシューテクニックのすぐそば、東京都墨田区です。創業は明治時代なんですが。
明治から100年以上、おかきだけを作る仕事をしてきたってすごくないですか。もちろん代は変わっていると思いますが、同業他社もたくさんあっただろうし、サブプライムみたいな経済危機も何回もあったんだろうし。当店は14年目ですが、100年続くとは考えられないです。
歴史を感じながら、おかきを味わいました~。


フランチェスカは12月決算なのですが、昨年より子供靴の在庫が少し多めなのでセールするように税理士さんから助言され、初めて決算セールというものをいたしました。
小さいサイズは6000円に消費税、大きいサイズはジンパテックスで9000円に消費税です。
とてもお買い得だと思います。
倉庫からの発送になりますので通販のみになります。残念ですが、店舗には在庫がございません。

これからクリスマスのプレゼントや小さなお子さんは革靴デビューのトライアルとしておすすめです。

一年半
前、足の手術をした娘です。現在も理学療法中。まだ目視で左右の足首の太さが違います。

少々違っていても問題はないのですが、将来、妊婦になった時に体重が増え、足首が痛くなったらいやだなと思い、通わせています。

この病院は院長先生の性格が良くて、おだやかで人当たりがいいのでとーっても混んでいます。
息子も骨折の時、お世話になりました。先生の説明も丁寧ですし、威圧的ではないです。
ここ2,3年で整形外科や皮膚科が近所に一気に増えたのですが、混んでいるところは混んでいるんですよ。患者さんが分散されているとは思えません。

ちなみに娘はいまだにパッカパカのローファーを履いていて、うちのオーダーシューズは履きません。理由はみんなと同じではないから。だそうです。
皆さん、子どもが親の言うことを聞くのは小学生までです。中学生からは親よりも友人や教師からの影響を大きく受けます。特に娘の学校は女性の校長先生から直接指導を受けると効くらしいです。笑

がつるっとした革でナッパ、左が起毛しているヌバッグと呼ばれる革です。

よくお客さまから春夏は起毛している革ではなくて、つるっとした革の靴が履きたいです。と言われるのですが、私はむしろ反対で、雨風・寒さに強いのがつるっとした革で、春夏向きに通気が良く、柔らかく軽い素材が起毛している革だと思います。

毛布っぽいイメージで起毛している革は秋冬と考えている方が日本では多いのかもしれませんが、ヨーロッパでは反対だと思います。特に子供靴では起毛素材の方が柔らかく肌馴染みが良いので、多用されます。
ただ日本の雨はヨーロッパの霧雨のような雨に比べて、しっかりと降るので防水スプレーをかけた方が見た目も持ちも良くなると思います。

こちらは左右の脚の長さの違う方のサンダルです。夏が終わり、靴底とインソールの張替でお預かりしました。それと交換で冬に使用する靴をオーダーいただきました。
皆さん、お気に入りの靴はその季節が終わらないと修理に出せないのですね。
何足持っていても、結局よく履く靴は限られてしまうんですね~。


オーダー
のロングブーツサンプルです。

外反母趾・内反小趾木型、陥入爪・巻き爪の修正木型も使用できます。ヒールデザインによっては脚長差も承ります。納期6週間になります。職人の採寸が必要ですのでお手数ですがご予約をお願いします。

中2の娘、息子ともに学校の学園祭、体育祭が終了しました~。小学校と違って、親のお手伝いが全くなく、本当にお客様として学校へ行きます。クレープやアイスのお店はもちろん、部活でのお手伝いも楽しそうに生徒さんが働いていました。卒業生のお店にはアクセサリーもあって女子校を満喫です。

「パパ、ママ、中庭に席をとって、焼きそば食べようっ。」と言う娘に比べて、男子校に通う中二病の息子は「来なくていいからね。来ても声かけないでね。」と言ってました。早く病気治らないかな。

オーストリア
リヒターの子供靴です。

これから検品です。最近大きなサイズを取り扱うようになり、ストックを置く場所がなくなりつつあります。HP上にある靴が全て店舗にあるとは限りませんので、ご来店される方はお手数ですがご予約をお願い申し上げます。

HPへ画像をアップできるのは来月初め頃だと思います。




全く同じ
ヨーロッパサイズの子供靴のインソールです。微妙にタテのサイズ違います。

昨日は、パパ&赤ちゃんご来店ありがとうございます。
靴に関係するお仕事をされているようで、靴が大切と理解されている方なのだと思います。
別のお客さまで、日本の靴職人さんもお子さんの靴はいつもヨーロッパ製を選ばれています。
やはり、ハイカット、フットベット、ナチュラルレザーは子供靴の基本だと思います。

私は子供靴を選ぶ時、フットゲージよりも実物のインソールをお子さまの足にあてて、足首を上にちょっとあげて、サイズ確認しています。その際、大人の指一本のスペースは最低必要だと思っています。

もし、通販でサイズに悩んだ場合、インソールが取り外せる場合に限りますが画像のように並べて撮影し、メールで送ることもできますのでご連絡くださいませ。




右足に続いて左足。息子の足の治療中の魚の目です。部活で使用するスパイクが原因です。同じサイズの靴を3足使っているのですがどれも木型が合わないようです。靴の中で足が滑らないようにジャストサイズで選ぶそうですが、子供の足は日々成長している訳で...。

皮膚科でチョキチョキしてもらってからスピール軟膏を一週間ほど使用し、ふやけた皮膚を剥がすと、本当にコロンとした粒が取れました。乾いたお米の欠片みたいなものでこれが皮膚の中に入っていたら痛いだろうなと想像できました。同じ靴を履いたら、またできるんだと思います。

お子さんをお持ちのお母さま、やっと夏休みが終わりましたね~。部活合宿、勉強合宿、イングリッシュキャンプ、学園祭の準備に希望授業そして大量の宿題など中学生の双子は忙しそうでしたが、この年になっても夏休みの宿題を手伝うと思っていませんでした。とほほ。しかも息子は試合で腕を骨折しました...。




アマゾン
のカテゴリーベストセラーになっていたので読んでみました。

内科系の病気だけでなく、パニック障害やうつも歩くことで治ってくることが紹介されています。
出来れば手ぶらで音楽を聴かずに歩いた方が身体に良いホルモンがでるそうです。

胸やけも胃もたれも最近では立派な病名が付き、薬が処方されることに危機感を抱くようにと。日本は世界の薬メーカーから狙われているそうです。笑

私もなるべく歩く方にしているのですが、靴底の柔らかい、アッパーもメッシュのスニーカーより、硬いコルクのインソールが入っている自分の足形にあったドイツ製のヒモ靴の方が長時間歩いた時は楽なんですよね。靴底が柔らかいとどうして疲れるんでしょうね。補強材を入れた硬いインソールを入れても疲れるんですよね。やっぱりインソールより靴の方が重要なんだと思います。

フィンコンフォート
の秋冬のカタログです。

リピーターのご希望の方にはお送りしています。今年はお洋服も靴もバッグもボルドー流行っていますね。

お盆休み 8月15日、16日です。 その他、時間によって店を閉めている時もありますので、お手数ですが、ご来店のお客さまはご予約をお願い申し上げます。
東京は梅雨が明けて、とても暑いです。

明日は隅田川花火大会で交通規制がある為、午後4時半で終了いたします。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。

試し履きの為の
テストシューズです。テストシューズのつま先はラウンドです。その他にも尖ったシャープ、スクエアがあります。履き心地は全て同じに出来上がります。


初回のご予約時によくお問い合せがあるので書いておきます。

パンプスオーダーの手順ですが、まず、カウンセリング後にデザイン、レザー、カラーを選び、実際にテストシューズを履いて、痛みやかかとのゆるさなど確認していきます。

外反母趾の木型にするのか、内反小趾の木型にするのか、陥入爪の木型または、何も付けないすっきりとした木型にするのか決めます。

足型をとって、採寸をして終了です。

ここまででお早い方は15分位です。時間のかかる方は1時間です。主にデザインで悩まれるみたいです。好きなデザインとご自分の足に合うデザインが違いますので。

なのでお手数ですがご予約をお願いしております。




今回
入荷の靴の中にステップを踏むとキラキラと光る靴があります。こういうのは日本だけだと思っていたのですがヨーロッパ人も好きなのですね。

リピーターの方には先週メールをお送りいたしました。
通販ご希望の方には順次、ご注文商品発送しています。ありがとうございます。

ご来店いただく場合はお手数ですがご予約をお願い申し上げます。
広告1
広告2
広告3
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
franchesca
性別:
女性
自己紹介:
ドイツ国家資格整形靴職人の靴店で働く
双子のワークマム。最近は忙しくバテ気味。
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]